四阿屋山(筑北村)


低山ハイクで楽しむ・マナブ山歩き講座 第3回

里山を歩く(1) 豊かな自然を楽しむ

山行レベル★★☆☆☆

低山ハイクの楽しみ方と山歩きの基礎知識を身につけるシリーズ3回目。

麻績村と筑北村の境にある標高1,387mの里山です。

里山らしく様々な木々、植物が見られ、緑が濃く、気持ちよく歩くことができます。また、木々の多さに比例するように、鳥たちのさえずりもたくさん聞くことができ、目で耳で楽しんでみます。

山頂から少し降りていくと開けた展望地があり、晴れていると北アルプスが一望できます。この景色を楽しみながらお昼にします。 下山後には草湯温泉・冠着荘に立ち寄って、日帰り温泉で汗を流した後、広間で講習会を開催します。

第3回目は注意が必要な植物と虫について解説します。

里山の魅力を感じたい方、五感で山歩きを楽しみたい方 、山歩きを始めて間もない方、これから本格的に始めたい方、なんとなく山に行っていたけど改めて基本的なことを知りたい方・・・、そんな皆様にお勧めの企画です。


【日程】 2019年6月1日(土)

【申込締切】 2019年5月18日(土)

【募集人数】 4名様より催行 定員7名

【参加費】 8,000円 (税別)

※参加費にはガイド代、講習料、ガイド経費、山岳保険代が含まれています。

※実費交通費、入浴料が別途必要となります。

【集合/解散】JR冠着駅 8:10/JR冠着駅 16:30 予定

【行程】

JR冠着駅 == 坂井登山口

坂井登山口・・・四阿屋山・・・展望地(昼食)・・・坂井登山口

坂井登山口 == 冠着荘(入浴・講習会) == JR冠着駅

※下山後、冠着荘で日帰り入浴と講習会をします。

【装備】

ハイキング等ができる服装、トレッキングシューズ、防寒着、レインウェア(上下別のもの)、下着(化繊の物)、帽子、手袋、タオル、昼食、行動食、飲み物、日焼け止め、サングラス、虫よけ、ストック(必要に応じて)、ヘッドランプ、常備薬、ザックカバー、ザック(これらのものが入るもの)、保険証のコピー、筆記用具

【担当ガイド】今井 清

新緑の緑の濃さは里山の醍醐味の一つ

眼下に里、遠くに高い山並みが眺められるのも信州ならでは