乗鞍高原スノーシューハイク

ネイチャーガイドと歩く 乗鞍高原スノーシューハイク

動物の足跡を追って高原と森の中へ

山行レベル★☆☆☆☆

春は水芭蕉、夏は避暑、秋は紅葉と1年を通じて美しい自然が魅力の乗鞍高原。そして冬はスキー場の玄関口となり、多くのスキーヤー・スノーボーダーが訪れます。

賑やかなスキー場から離れると、まるで別世界のように高原や森には静かで穏やかな時間が流れています。グリーンシーズンとはまったく違う表情を見せる一面の雪原。こんなところでのんびりと1日楽しんでみるのも贅沢な時間かもしれませんね。

そんな世界を地元のネイチャーガイドがご案内します。 ほとんど平らな乗鞍高原は、スノーシュー初心者にうってつけのフィールド。

動物たちの足跡を追いかけて誰もいない森の中を歩いてみます。一般的な散策路ではない、ちょっと変わったところをご案内します。

冬の野山を歩いてみたい方、自然散策を楽しみたい方、スノーシュー初心者の方・・・、そんな皆様にお勧めのツアーです。

コース特徴:初心者向き、森、雪、高原、ハイキング、スノーシュー、アニマルトラッキング、ネイチャーツアー


【日程】 2020年1月18日(土) 、3月29日(日)

※別の日をご希望の場合はご相談ください。

【申込締切】 開催日の2週間前(定員になり次第締め切りとさせていただきます )

【募集人数】 4名様より催行 定員6名

【参加費】 7,200円 (税込7,920円)

※参加費にはガイド代、ガイド経費、山岳保険代が含まれています。

※実費交通費が別途必要となります。

【集合/解散】アルピコ交通・新島々駅 または 乗鞍観光センター

【行程】モデルプラン

新島々駅(8:00)==乗鞍観光センター(9:00)==いがやレクリエーションランド

いがやレクリエーションランド・・・一の瀬園地(昼食)・・・いがやレクリエーションランド

いがやレクリエーションランド==乗鞍観光センター(16:00)==新島々駅(17:00)

※所要時間は6時間程度(昼食、休憩含む)です

※所要時間4時間程度のライトプラン(税別5,000円)も可能です

※ご希望があれば、ツアー後日帰り温泉「湯けむり館」に立ち寄ります

【服装】行動着(アウターは防水透湿性)、防寒着、下着(速乾性のある化繊の物)、靴下(厚手のもの)、防寒用帽子(耳の覆える物)、冬用グローブ(防水性で厚手のもの)

【装備・持ち物】登山靴(防水性でハイカット)またはスノーブーツ、スノーシュー、ストック(スノーバスケット付き)、ロングスパッツ、タオル、行動食、温かい飲み物(保温ボトル)、ヘッドランプ、日焼け止め、サングラスまたはゴーグル、常備薬(必要に応じて)、ザック(これらのものが入るもの)、保険証のコピー

※スノーシュー、ストックはレンタルできます。その他ご不明な点はお気軽にご相談ください。

雪原の先に真っ白にそびえる乗鞍岳

高原内には動物たちの足跡がいっぱい

森の中を探検してみよう

【担当ガイド】今井 清

塩尻市在住の信州人。メジャーな山だけでなく、地元民ならではのツウな山も企画する。「信州の自然を楽しんでほしい」がモットー。登山、ネイチャーツアーの他、子供たちと山に行くキッズ/ファミリー登山やキャンプイベントなど、様々なイベントに参加・企画を出したり、ビギナー向けの安全登山講習にも力を入れるなど、多方面で活動する。