雪解けの上高地・明神


ゆっくり楽しむ上高地

神秘の池を巡る

山行レベル★☆☆☆☆

4月27日の開山祭で、ようやくシーズンを迎える上高地。

まだ残雪が残るこの時期は、真っ白な穂高連峰がまぶしく、草花もまだ雪に覆われています。

そんな中、いち早く目覚めだす植物たちや、この時期しか見られない光景を探しながら歩いてみましょう。

河童橋からスタートして、人気の明神池を往復します。まだ雪の残る神秘の池は、神聖な空気に包まれていることでしょう。

見どころいっぱいの上高地を、上高地ネイチャーガイド協議会認定ガイドがご案内します。


【日程】 2019年5月1日(水)

【申込締切】 2019年4月17日(水)

【募集人数】 4名様より催行 定員7名

【参加費】 7,500円 (税別)

※参加費にはガイド代、ガイド経費、山岳保険代が含まれています。

※実費交通費が別途必要となります。

【集合/解散】 上高地バスターミナル/河童橋

※時間はお客様のご都合に合わせますので、ご相談ください。

【行程】

上高地バスターミナル・・・河童橋・・・明神池・・・河童橋

※所要時間は4時間程度です

※距離は往復8km程度です

【装備】

ハイキング等ができる服装、トレッキングシューズ、防寒着、レインウェア(上下別のもの)、下着(化繊の物)、帽子、手袋、タオル、行動食、飲み物、常備薬、ザック(これらのものが入るもの)

※残雪や雪解けによるぬかるみがありますので、しっかりした靴でお越しください

【担当ガイド】今井 清

白く輝く穂高連峰

まだ雪の残る森の中を散策します