20191112-13 初冬の燕岳

初冬の燕岳 ガイド

山行レベル★★★☆☆

北アルプスの稜線がそろそろ根雪に覆われる頃・・・

冬山体験・シーズン当初のアイゼントレーニング等にいかがですか?

燕岳の稜線から、白銀に輝く槍穂高連峰を眺めよう!

中房登山口から入山、合戦尾根を登り燕山荘に宿泊し、燕岳を往復します。合戦尾根下部・中房~合戦小屋間は、時期的に雪が深く、ラッセルになるような事はほとんど無いと思われますが、合戦小屋から上部は、深雪になっていたり、日陰などは凍っている事もございます。合戦尾根上部では雪の状況次第でアイゼン歩行になります。

【日程】 2019年11月12日(火)~13日

【申込締切】 2019年10月29日(木)※もしくは定員になり次第締切りとさせていただきます。

【参加費】おひとり様 25,000円(税込)

※上記以外で料金に含まれないもの:宿泊費、集合場所までの交通費

【募集人数】 2名様より催行 定員5名 ※ご好評につき、残り1名様となっております

【集合場所:時間】中房登山口 8:00

【解散場所:時間】有明荘 11:30

【行程】

1日目 中房登山口集合 8:00 ・・・ 11:30頃 合戦小屋 ・・・ 14:00頃 燕山荘 燕岳往復 16:00頃 燕山荘 泊

2日目 燕山荘 7:30 ・・・ 合戦小屋 ・・・ 11:30頃 有明荘 着後解散

※天候等により、スケジュールの変更若しくは中止とする場合があります。

【装備】帽子(防風防寒のしっかりしたもの)、オーバー手袋(防風防寒のしっかりしたもの)、インナー手袋、速乾性のある登山用の下着、登山服一式、スパッツ、フリースやセーター、冬山用ジャケットとオーバーズボンまたはゴアテックスのカッパ(防風、防寒のしっかりしたもの)、アイゼン(6本歯以上できれば10本歯以上)、ストック(2本)、サングラス、保温水筒、ヘッドランプ、行動食・非常食(チョコレートやビスケットなど)、日焼け止め、カイロ、タオル、保険証のコピーなど

【服装】登山用の登山服一式

その他ご注意点

・雪、寒さ、風対策の装備にはくれぐれも気を付けてお越し下さい。

・また、新規購入の際に不明な点は遠慮なくご相談ください。

・下山日の昼食につきましては、宿泊受付の際に山小屋で弁当を手配できますが、お勧めは有明荘で温泉と食事休憩です。

・根雪の季節の北アルプス登山になります。荒天時には雪になったり、雨になったりする時期です。ジャケット、オーバーパンツなど、防水スプレーなどをして手入れしてください。雪の状況次第でアイゼン(10本歯以上)、ピッケル等の雪山装備が必要になることもあります。

【担当ガイド】福田浩道