後立山連峰・唐松岳(からまつだけ)


ステップアップしながら登る信州の山 ステップ(2)

リフトでアプローチする絶景の山

山行レベル★★☆☆☆(初中級者)

ステップアップしながら信州の山を楽しむシリーズの第2ステップ。

唐松岳は後立山連峰にある標高2,696の山です。八方尾根スキー場のゴンドラ、リフトを乗り継いでアプローチできる、初中級者にも挑戦しやすい山です。

八方池山荘から登山をスタートし、白馬三山を映す八方池の美しい景色に出会います。さらに丸山ケルンを経てきれいな三角形をした唐松岳に至ります。唐松岳頂上山荘に泊まった後、帰りは来た道を戻ります。

総距離約10km、標高差約860mのルートで、標高2,700mにチャレンジしつつ、山小屋泊も経験しましょう。(信州 山のグレーディングでは、「体力度3」「難易度B」にあたります)

自分の体力を確認したい方、いきなり高い山に挑戦するのが不安な方 、山歩きを始めて間もない方、ステップアップしながら山を楽しみたい方・・・、そんな皆様にお勧めの企画です。

※本ツアーはステップ(1)の縞枯山または蓼科山に参加された方が対象となります。


【日程】 2019年8月24日(土)ー25日(日)

【申込締切】 2019年8月9日(金)

【募集人数】 2名様より催行 定員4名

【参加費】 おひとりさま 24,000円 (税別)

※参加費にはガイド代、ガイド経費、山岳保険代が含まれています。

※宿泊代は現地にて各自お支払い頂きます。

※集合場所までの交通費、ゴンドラ・リフト代は含まれません。

【集合/解散】八方ゴンドラ乗り場 8:30 / 12:30 予定

【行程】

1日目 八方ゴンドラ乗り場 8:30・・・10:30 八方池・・・14:00 唐松岳頂上山荘(宿泊)

2日目 唐松岳頂上山荘 7:00・・・7:30 唐松岳・・・10:30 八方池(昼食)・・・12:30 八方ゴンドラ乗り場 着後解散

※八方ゴンドラ乗り場までの交通手段についてはご相談ください

【装備】

登山ができる服装、登山靴、防寒着、着替え、レインウェア(上下セパレートの登山用カッパ)、下着(化繊の物)、帽子、手袋、タオル、昼食、行動食、飲み物、日焼け止め、サングラス、虫よけ、ストック(必要に応じて)、ヘッドランプ、常備薬、ザックカバー、ザック(これらのものが入るもの)、保険証のコピー

【担当ガイド】今井 清

絶景の水鏡・八方池

白馬三山の景色を眺めながら

山頂の目の前には剣・立山の峰々